「福博であい橋 千年夜市」に行ってきました

福岡クリエイティブビジネスセンターが入居するゲイツから歩いて3分、那珂川にかかる全長78.2mの福博であい橋は、博多区中洲と中央区西中洲を結んでいます。

このであい橋は、夏の夜にその風景を一変させます。7月5日から8月30日まで開催される「福博であい橋 千年夜市〜 Hakata Night Market 〜」に出かけてみました。20店舗以上のお店が集まるナイトバザールや世界各地の食べ物を味わえる世界マルシェもあれば、立ち飲みバー、音楽パフォーマンスも楽しめます。

橋の上にはライブアートのコーナーがあります。立体感のある特徴的な画風を見て「もしや」と思って声をかけると、振り向いたのは福岡クリエイティブセンターでも作品「疱瘡爛漫・観測対象・彼我絶句」を展示している城台宏典さんでした。右手をパレット、左手を筆に制作に打ち込む姿は、赤い絵の具が広がって行くキャンパスと共に見応え十分です。

会場では、他にも福岡クリエイティブセンターで「野獣のフレンドリー」を展示しているジャスミン・陳さんにも出会いました。その日はライブ・ペイントはせずに夜市を楽しまれていました。ジャスミンさんの絵は8月1日から15日まで開催される書家三舩セージさんとのコラボ企画「FUKUOKA LOVER’S ARTISM / 天神2人展」でもご覧になれますよ。場所は天神パークサイドギャラリー(福岡市中央区天神2-9-213 天神FABO地下1階)と復古堂ギャラリー (福岡市中央区天神2-11-3 西鉄天神駅連絡通路内) の2ヶ所同時開催です。

「福博であい橋 千年夜市〜 Hakata Night Market 〜」は、期間中毎週土曜日夜17時から23時まで開催されます。福岡クリエイティブビジネスセンターにゆかりのある作家さんもたくさん登場しますので、是非ライブアートの楽しさを体験してみてください。